脱気・脱泡

メディア掲載記事


新発想ですばやく連続的に脱泡・脱気
トップページ
(サイトマップ)
お問い合わせ


日刊工業新聞  2003年(平成15年)12月1日(月曜日)掲載


ことし注目された製品

新発想ですばやく連続的に脱泡・脱気
「脱泡・脱気装置」

株式会社 横田製作所
代表取締役社長=横田 博
〒730-0826 広島市中区南吉島1−3−6
Tel. 082(241)8675

横田製作所の脱泡・脱気装置が食品、飲料業界で注目されている。脱泡装置は、同社の国際特許技術により液体食品・乳飲料などの移送時やパッケージ充填時に発生する泡を取り除く装置。泡を瞬時にしかも連続的に取り除くので製造工程が短縮でき、噴きこぼれや計量誤差を防止し、歩留まりの向上が可能になる。またこの技術により、液体食品や飲料の溶存酸素(液中に溶け込んでいる酸素)を取り除くことができる脱気装置もある。これにより食品や飲料の煮沸、浸漬、抽出、撹拌、発酵、保存などの各工程での脱気処理や脱気水の製造が可能。

これらの装置は、化学薬剤を一切使わず機械的に脱泡・脱気処理するため、健康上も安全で環境に優しく、しかもコストダウンできるメリットがある。

いずれもサニタリー仕様に対応できる。デモ機の貸出し(貸出費用10万円から)も行っている。


日刊工業新聞  2003年(平成15年)12月1日(月曜日)

ことし注目された製品 新発想ですばやく連続的に脱泡・脱気「脱泡・脱気装置」 日刊工業新聞社

記事の著作権は日刊工業新聞社に帰属する



この製品のより詳しい説明については、脱泡・脱気ポンプ DP、ASP 型をご覧ください。
より大容量の脱泡に適した装置もあります。脱泡ポンプ UPSA 型をご覧ください。


© 株式会社 横田製作所 Tel : 082-241-8675 E-mail : yokota@aquadevice.com サイトご利用条件