特集記事 「水族館」

特集記事


「水族館」
トップページ
(サイトマップ)
お問い合わせ


水族館で続々ご採用‥‥ヨコタ YST 合金製海水ポンプ

ヨコタ YST合金製海水ポンプ 水族館

写真提供アクアス殿


海の不思議に出会えるワンダーランド - 水族館。巨大な魚に驚き、色鮮やかな熱帯魚に見とれ、イルカやアシカの愉快なショーに大拍手。楽しい感動の時間を過ごせる水族館で、海水取水・循環用ポンプとして続々とご採用、お取り替え頂いているヨコタの YST 合金(耐食・耐摩耗ステンレス合金)製海水ポンプをご紹介致します。

水族館で、特に神経を使うのが、海水の水質維持です。何百トンもの海水を溜める水槽に良質の海水を送ることは、魚や海獣の生命にかかわるだけに大変重要です。

ヨコタ YST合金製海水ポンプ 水族館

写真提供アクアス殿



この厳しい条件を満たすポンプとしてヨコタの海水ポンプが採用され、活躍しています。海水に対して抜群の威力を発揮するこの YST 合金は、ヨコタウェハーチェッキ弁(逆止弁)や無注水メカニカルシールなどの海水ポンプの付属品にも使われています。

なぜヨコタの海水ポンプが水族館で採用されるのでしょうか?

1.

YST 合金

耐海水性材質(取水系の次亜塩素酸混じりの海水による腐食、循環系の鉄バクテリア、付着物による腐食にも耐えることができます。)

2.

自吸渦巻ポンプ (特許)

海水に含まれている空気や海水から分離された空気を排出できる自吸式構造

3.

無注水メカニカルシール

外部シール水が全く不要(外部シール水配管及び外部シール水コストが不要)

4.

ウェハーチェッキ弁 (特許)

ウォーターハンマーを防止します。(SL-SW 型)



1.YST(ヨコタステンレス)合金
YST シリーズの内、特に YST130N は、耐海水性の材質としてヨコタが独自に開発した二相ステンレス合金で、優れた耐食性と耐摩耗性があります。
実証試験の結果、YST130N の特に優れた耐隙間腐食性と耐孔食性が証明されました。

耐隙間腐食性

[海水+次亜塩素酸 (90-100ppm) 現地実液試験(試験期間:約1年9ヶ月)]
隙間腐食による減量
隙間腐食による減量比較 YST130N

試験後のテストピース
YST130N
SUS316
YST130N
SUS316 腐食したテストピース


耐孔食性

[5%塩化第2鉄40℃、50Hr]
孔食による減量
孔食による減量比較 YST130N

試験後のテストピース

YST130N
SUS329J1
SUS316
YST130N
SUS329J1 腐食したテストピース
SUS316 腐食したテストピース


YST130N は、次の比較表の通り、ポンプの材質としてほとんど全ての項目で他の材質より優れていることがわかります。

材質:当社比

項目
YST130N
JIS
二相ステンレス
鋳鉄
樹脂

強度
信頼性

高張力で耐振・耐圧性あリ、かつ強固。キャビテーションに強い。

同左

中圧用。振動には耐える。

低張力で、振動に弱い。キャビテーションに対して強度的に弱い。

耐摩耗性

高硬度で、高濃度スラリー・砂に強い。

同左

砂に弱い。

スラリー・砂に弱い。

耐熱性

高温に耐える。

同左

ある程度は高温に耐える。

熱に弱く変形の恐れがある。ミニマムフロー運転での温度上昇は危険。

耐食性

JIS 二相ステンレスに較ベて、耐隙間腐食・耐孔食性がはるかに優れている。

海水で腐食される。

腐食しやすい(タールエポキシ等の塗装が必要)。

海水用として耐食性は優れているが、軸の腐食対策が必要。

メンテナンス

分解組立が容易。金属の亀裂・破損がない。

同左

外部からの腐食もあり、メンテナンス困難。

耐候性に劣り、変形し再組立が困難な事がある。亀裂、損耗が起きやすい。

補修

万一の場合、現地での溶接補修が可能。

同左

補修は困難。

現地補修は信頼性が低く、品質が安定しない。

寿命
(通常の海水使用)

10年

3年

2年(但し、タールエポキシ等の塗装を施した場合)

10年(但し、強度・耐熱・耐摩が要求されない条件下)



2.自吸渦巻ポンプ(特許)

ケーシングはセミダブルボリュートと空洞受からなるシンプル構造です。片吸込単段渦巻ポンプですから、広範な仕様にわたって、優秀な揚水性能を示します。

最高負圧は 60〜90kPa に達し、抜群の自吸力を発揮します。

低 NPSH です。吸込条件の変動によってキャビテーション状態となっても揚水運転を継続できるので、NPSH に余裕をみる必要がありません。

海水に含まれる空気及び海水から分離される空気を問題なく排出します。又、揚水中に空気の巻き込みや混入があっても問題なく運転を継続できます。鳴水運転(水と空気を一緒に吸い続けること)や気液二相運転も楽々とできます。

自吸渦巻ポンプ(特許) 自吸式ポンプ



3.無注水メカニカルシール

無注水メカニカルシール

YST130N の採用により、海水や塩の結晶に対して優れた耐食性と耐摩耗性を示します。

静止バランス型の構造で、高圧条件下においても、安定したシール性能を発揮します。

回転環の摺動面に対して遊動環の摺動面は浮遊した状態で追随性が良いので外部シール水(外部シール水配管及び外部シール水コスト)が不要です。

軸から海水が飛び散らず、塩害がありません。



4.ウェハーチェッキ弁 (特許)

YST130N の採用により耐海水性があり、ウォーターハンマーを防止します。(SL-SW 型)



5.ご使用例・設置例

S水族館殿

ポンプの仕様

名 称:

ろ過循環ポンプ

型 式:

UHN-1230

液 名:

海水

材 質:

(本体)YST130N(羽根車)YST130N

軸 封:

無注水メカニカルシール

ろ過循環ポンプ 自吸式ポンプ


宮島水族館殿

ポンプの仕様

名 称:

冷温水槽ろ過循環ポンプ

型 式:

UHN-0510

液 名:

海水

材 質:

(本体)YST130N(羽根車)YST130N

軸 封:

無注水メカニカルシール

冷温水槽ろ過循環ポンプ 自吸式ポンプ


越前松島水族館殿

ポンプの仕様

名 称:

アザラシろ過循環ポンプ

型 式:

UHN-1010

液 名:

海水

材 質:

(本体)YST130N(羽根車)YST130N

軸 封:

グランドパッキン

アザラシろ過循環ポンプ 自吸式ポンプ


上記は設置例の一部です。現在、多数の水族館でご採用頂いております。


6.海水ポンプ納入実績

水族館、水産試験場、栽培漁業センター、水産研究所、漁港市場

食品工場、製塩工場

海水淡水化装置(国内・海外)

化学工場

海底トンネル

温泉施設

原子力・火力・地熱発電所

その他



各製品のより詳しい説明については、
 
耐海水ステンレス YST130N
 自吸渦巻ポンプ UHN シリーズ
 無注水メカニカルシール
 ウェハーチェッキ弁 SL-SW 型
をご覧ください。


© 株式会社 横田製作所 Tel : 082-241-8675 E-mail : yokota@aquadevice.com サイトご利用条件