自吸多段渦巻ポンプ


自吸多段渦巻ポンプ
USM、UBM、MEF 型
(PAT.)

高度な自吸機構を備えた高揚程型
トップページ
(サイトマップ)
お問い合わせ


自吸多段渦巻ポンプ

口 径 40-150mm
全揚程 30-400m
吐出量 0.1-3m3/min


USM 型(4極モーター直結) 

自吸機構を備えた汎用の多段渦巻ポンプです。

UBM 型(4極モーター直結) 

自吸機構を備えた高揚程の多段渦巻ポンプです。

MEF 型(2極モーター直結) 

自吸機構を備えた高揚程の多段渦巻ポンプです。


抜群の自吸性能

特許自吸(気水分離)機構により抜群の自吸力を発揮します。
揚水中に処理できる空気量が大きいので、吸込条件の変動によって空気の巻き込みや混入があっても、排気しながら揚水運転を継続し、条件が復帰すればただちに正規の揚水運転に復元します。鳴水運転(水と空気を一緒に吸い続けること)や気液二相運転も楽々とできます。
吸込側の水位、温度、真空度などの吸込条件が変動してキャビテーション状態となっても、揚水運転を継続できるので、NPSH に余裕をみる必要は無く、変動する吸込条件下でも安定的に運転を維持できます。
入口逆止弁のないシンプルな構造により、丈夫で保守点検が簡単です。しかも、通常は吸込側にフート弁や中間弁を取付ける必要もありません。
呼び水操作が不要で取扱いも簡単です。

セルフバランス機構

UBM 型はクロスオーバーのバランス機構により、また、MEF 型はヨコタ独自に開発したフローティングディスク方式のバランス機構によって、主軸を移動させることなくセルフバランスするので、軸受にはボールベアリングを採用し、分解組立が極めて容易です。

豊富な材質

あらゆる液質に応じられるよう、FC 、SCS の他、耐食・耐摩耗材質として、ヨコタ特殊ステンレス鋳鋼(YST)等、豊富に材質を用意しています。



自吸原理

USM、UBM 型

渦形室は大小2つの通路からなるセミダブルボリュートの1段ケーシングと2段吸入口を装備した2段サクケーシングで構成しています。

自吸多段渦巻ポンプ

1.循環流れ

自吸中にはセミダブルボリュートの通路 A から吐出された水は通路 B-C を循環して羽根車に戻り、再び通路 A に吐出されます。

2.気泡連れ出し

この循環流れは羽根車内の強い溝渦流 D で中央部の空気を気水混合体とし、通路 A に連れ出します。

3.気水分離及び排気

気水混合体は通路 A から室 B に導かれて分離され、空気は排気弁より排出され、水は2段吸入口により、多段側に送り出されることなく、再び循環流となって1段ケーシングに戻り、自吸作用を繰り返し、完了します。



MEF 型

自吸機構は、吸込み側に主通路、背面側に自吸通路を組み合わせた1段羽根車、案内羽根、及び排気弁で構成しています。

自吸多段渦巻ポンプ

1.循環流れ

回転を始めるとポンプの保有水は D-B-C の経路で循環流れを発生します。

2.気泡連れ出し

この循環流れは1段羽根車の裏側通路 B から C に向かって間欠ジェット噴流となり、 A の空気を気水混合体として通路 C に連れ出します。

3.気水分離及び排気

気水混合体は通路 C から室 D に導かれて遠心分離され、空気は通路 E を経て排気弁 F より排出されます。
一方、分離された水は再び D-B-C の循環流となって、1段羽根車に戻り自吸作用を繰り返します。

4.定常状態

自吸を完了すると1段羽根車の主通路 A で揚水され、C-D-G 及び C-E-G 通路を経て多段羽根車に送水されます。



用途

自吸式・高揚程ですので、一般用途はもちろん、含気液用ケミカルポンプ、曝気装置への気泡供給用ポンプ(気液二相流ポンプ)、復水ポンプ(コンデンセートポンプ)、ドレンポンプ、真空槽引抜きポンプ等、厳しい条件下でもお使いいただけます。

ボイラー給水

含気液・気液二相流体移送

真空槽引抜き

高所送水

加圧送水

海水取水・圧送

その他



ご使用例・設置例

自吸多段渦巻ポンプ 海水取水ポンプ

宮内庁須崎御用邸御用達
海洋生物研究室海水取水ポンプの複製(MEF 型)

自吸多段渦巻ポンプ 関門トンネルで稼働中の海水排水ポンプ

関門トンネルで稼働中の海水排水ポンプ(USM 型)

海水関連施設でのご採用例について詳しい情報があります。特集記事「海底トンネル」をご覧ください。


本製品は吸上げ用の自吸式です。
押込み用の非自吸式については、
多段渦巻ポンプ MCF、MCH 型をご覧ください。

型式概要
構 造
技術データ
選定・外寸図
見積依頼


© 株式会社 横田製作所 Tel : 082-241-8675 E-mail : yokota@aquadevice.com サイトご利用条件