無水撃チェッキ弁(逆止弁)


無水撃チェッキ弁
SL シリーズ
(PAT.)

弁閉鎖遅れがなく水撃も音もなし
トップページ
(サイトマップ)
お問い合わせ


技術データ

配管例

単純な逆流による水撃の場合
無水撃チェッキ弁だけで解消します。

無水撃チェッキ弁 配管例

コイルバネ付  

無水撃チェッキ弁 配管例

無水撃チェッキ弁 配管例

無水撃チェッキ弁(逆止弁)


水柱分離後の再合による水撃の場合
無水撃理論によりサージタンクは不要です。

無水撃チェッキ弁 配管例



配管に際しては下記の事項をお守りください

1

出口側を下向きには取付できません。

無水撃チェッキ弁(逆止弁)

2

出口側を下向きには取付できません。

無水撃チェッキ弁(逆止弁)

3

SL-SN、SL-SH 型は横方向に傾けて使用できません。

無水撃チェッキ弁(逆止弁)

4

ポンプ直後及び弁直後の偏流を受けない様、配管計画をしてください。

無水撃チェッキ弁

5

チェッキ弁に空気が混入するとポンプ起動時、チャタリングを発生することがありますので、排気弁を設置してください。

無水撃チェッキ弁(逆止弁)

6

水中ポンプ、堅型ポンプで陸上部にチェッキ弁を設置する場合は、停止時にチェッキ弁入口側が真空状態となり、ウォーターハンマーを発生することがありますので、設置位置をご検討ください。

無水撃チェッキ弁(逆止弁)

7

ポンプ吐出直後のウォーターハンマー以外に、配管途中の負圧によるサージングもご検討ください。(詳細はご照会ください)

無水撃チェッキ弁(逆止弁)


型式概要
構 造
技術データ
選定・外寸図
見積依頼


© 株式会社 横田製作所 Tel : 082-241-8675 E-mail : yokota@aquadevice.com サイトご利用条件