無水撃チェッキ弁(逆止弁)


無水撃チェッキ弁
SL シリーズ
(PAT.)

弁閉鎖遅れがなく水撃も音もなし
トップページ
(サイトマップ)
お問い合わせ


選定・外形寸法図

型式名または写真をクリックすれば、その型式の外形寸法、特性を表示します。

SL シリーズのラインアップ

ご使用条件

型式

2次側揚程 10m 以上で
逆流可

SL-SN-B
SL-SNP-B
SL-SH-B
SL-SHP-B

 スイング型
 ダッシュポット付
 バイパス緩閉式

(注) P は無送水検知器付

無水撃チェッキ弁 SL-SN-B スイング型 ダッシュポット付 バイパス緩閉式

無水撃理論により主弁の閉鎖遅れはなく、ウォーターハンマーも衝撃も起こりません。そして、緩閉バイパス弁により主弁閉鎖後の圧力上昇も防ぎます。従って、低揚程から高揚程仕様まで広範囲に使用できる理想的な仕組みです。

口径 150-1500mm

2次側揚程 10m 以上で
逆流不可


または

2次側揚程 10m 未満で
送水管長 10m 以上

SL-UC
 リフト型
 超純水用

無水撃チェッキ弁 SL-UC リフト型 超純水用

ステンレス鋼棒より全面機械加工で製作することにより接液部の平滑度を高めました。接液部は UV 酸化装置等と同仕様の電解研磨処理後、長年の実績に裏付けられた脱脂・禁油処理を施しております。更にご指定により純水で洗浄、窒素ガスでパージした後、密封して出荷する事も可能です。

口径 40-150mm

SL-NU
 リフト型

無水撃チェッキ弁 SL-NU リフト型

組込みが簡単で、信頼性が高く安全ですので、自動揚水に安心してご使用いただけます。純水ラインにはステンレス製にて禁油処理品も製作致します。超純水ラインには全面加工して電解研磨を施し、クリーン度を更に向上させた超純水対応型(SL-UC )の無水撃チェッキ弁を用意しています。

口径 40-300mm

SL-NB
SL-NBP

 リフトベンド型

(注) P は無送水検知器付

無水撃チェッキ弁 SL-NB リフトベンド型

優れた特性と便利な形状によって、信頼度の高い自動揚水を容易に計画できて、大変に好評を得ています。

口径 40-300mm

SL-SN
SL-SNP

 スイング型

(注) P は無送水検知器付

無水撃チェッキ弁 SL-SN スイング型

弁の揺動によって開閉するスイング式のチェッキ弁(カウンターウェイト内蔵)で、構造は支点と弁体重心位置の慣性モーメントを配慮して設計され、又、弁座には独自の傾斜角を設け、弁座前後のケース形状が弁の即閉鎖に都合よく形成されています。又、上部カバーを外すと内部点検ができて非常に便利です。

口径 50-450mm

SL-SH
SL-SHP

 スイング型

(注) P は無送水検知器付

無水撃チェッキ弁 SL-SH スイング型

大型でも一枚弁のシンプル構造(カウンターウェイト内蔵)で、信頼度の高い自動揚水を容易に計画できます。

口径 500-1500mm

2次側揚程 10m 未満で
送水管長 10m 未満

SL-SN-D
SL-SNP-D

 スイング型
 ダッシュポット付
 主弁緩閉式

(注) P は無送水検知器付

無水撃チェッキ弁 SL-SN-D スイング型 ダッシュポット付 主弁緩閉式

流量に即応して弁が閉鎖するため閉鎖開始の遅れがなく、ウォーターハンマーが発生しないという無水撃チェッキ弁の良さをそのまま生かして、ダッシュポットの機能を付加し、低揚程で短い配管でも衝撃を完全に吸収します。

口径 150-450mm



無送水検知器

無水撃チェッキ弁 無送水検知器

無送水検知器はポンプの空運転を防止するための保護装置です。液の流動による弁の動きをとらえて、スイッチが働き、流量がゼロに近い時は自動的に電源を切ります。


型式概要
構 造
技術データ
選定・外寸図
見積依頼


© 株式会社 横田製作所 Tel : 082-241-8675 E-mail : yokota@aquadevice.com サイトご利用条件