無水撃チェッキ弁(逆止弁)


無水撃チェッキ弁
SL シリーズ
(PAT.)

弁閉鎖遅れがなく水撃も音もなし
トップページ
(サイトマップ)
お問い合わせ


SL-SN-D

SL-SNP-D
スイング型(口径 150-450mm)


  P は無送水検知器付


ヨコタ無水撃チェッキ弁にコンパクトなダッシュポットを組み込んだ
ダッシュポット付主弁緩閉式チェッキ弁

無水撃で静か

流量に即応して弁が閉鎖するため閉鎖開始の遅れがなく、ウォーターハンマーが発生しないという無水撃チェッキ弁の良さをそのまま生かして、ダッシュポットの機能を付加し、低揚程で短い配管でも衝撃を完全に吸収します。

新ダッシュポット

無水撃理論によって、管内流速が静止に近づいた弁閉鎖直前の時点で、弁がダッシュポットに連結されて制動が働くというユニークな機構(特許)を導入しました。このためダッシュポットはコンパクトでコストダウンとなり、しかも作動は確実です。

カウンターウェイト内蔵

弁アームと弁体がカウンターウェイトを形成し、又、弁座が流路に対して傾斜した構造となっているので、急閉作動範囲での動きはスムーズで迅速です。

制動はソフトに開始

急閉作動から制動作動に移行する時点では、ほぼ流速がゼロの状態で連結ピンにソフトに荷重が加わり始めて、ダッシュポットによる制動が働くため、各リンク部材のショックはなく、スムーズに制動を開始します。

扱いやすい

ダッシュポットの制動タイミングの調整と保守点検は至極簡単。しかも、一枚弁のシンプル構造ですから、整備の大幅なコストダウンが可能です。



無水撃チェッキ弁 ダッシュポット付主弁緩閉式チェッキ弁 SL-SN-D 作動原理


下水道処理場排水設備施工例

無水撃チェッキ弁 SL-SN-D 下水道処理場排水設備施工例

無水撃チェッキ弁 SL-SN-D 下水道処理場排水設備施工例 圧力波形の比較

無水撃チェッキ弁 SL-SN-D ダッシュポット付主弁緩閉式チェッキ弁 断面図


単位:mm

部品名称
制動機構部材質コード
G、N
X、Y
50

弁軸

SUS
SUS
51

連結アーム

SUS
SUS
52

連結ピン

SUS
SUS
53

ロックナット

SUS
SUS
54

軸ストッパー

SUS
SUS
55

パッキンカバー

FC200
SUS
56

軸受

水中軸受
水中軸受
57

パッキンホルダー

C3603
SUS
58

U パッキン

NBR
NBR
59

ダッシュポット

S45C
S45C
60

支金

SUS
SUS
61

レバー

SUS
SUS
62

支持台

SUS
SUS


単位:mm

口径
d
型式
高さ R
150
SL-SN-150D
450
200
SL-SN-200D
500
250
SL-SN-250D
540
300
SL-SN-300D
700
350
SL-SN-350D
750
400
SL-SN-400D
950
450
SL-SN-450D
950


主弁部の材質コードと外形寸法については SL-SN 型をご参照ください。



選定図
無水撃チェッキ弁 選定図

*送水管途中の水中分離等による水撃については別途対策が必要となります。詳細はお問い合わせください。



ここに記載した規格・仕様は、製品改良のため予告なく変更することがあります。

型式概要
構 造
技術データ
選定・外寸図
見積依頼


© 株式会社 横田製作所 Tel : 082-241-8675 E-mail : yokota@aquadevice.com サイトご利用条件