特殊ステンレス(耐食・耐摩耗ステンレス合金)


特殊ステンレス
YST シリーズ

広範囲の液質に適する耐食、耐摩耗性
トップページ
(サイトマップ)
お問い合わせ


YST 合金(耐食・耐摩耗ステンレス合金)

耐隙間腐食性、耐孔食性を高め、なおかつ耐摩耗性を兼ね備えたヨコタステンレス合金 YST シリーズは、公害防止設備、海水設備、化学処理設備など各種装置用ポンプ、バルブ材質として標準化され、高い評価を頂いています。中でも排煙脱硫装置はその腐食性・摩耗性の範囲が広く、種々異っており、それを複合した過酷な条件の下で YST 合金は多くの実績を残しています。
また、二相ステンレス合金 YST130N は、驚異的な耐海水性を示すのみならず、高性能な耐食・耐摩耗性材料として各業界分野の広範囲な液質にも対応できます。


YST 合金の特長

SCS13、SCS14 や汎用の高耐食性材質カーペンター20 (SCS23) 等の JIS 材質にくらべて次のような優れた特長をそなえています。

耐食性に優れ、特に塩素イオンを含有する環境での局部腐食性に格段の対抗性を示します。

耐食性だけでなく、硬度を高めて更に耐摩耗性を向上させており、耐食性・耐摩耗性の両面をそなえています。

海水環境中で優れた耐隙間腐食性、耐孔食性を示します。

強度は一般 JIS 材質の約2倍と格段に優れています。

被覆アーク、TIG 溶接によって、予熱・後熱の必要もなく容易に溶接することができます。


蛍光X線分析装置
蛍光X線分析装置

YST 合金の用途

湿式排煙脱硫装置(

詳細情報 >

特集記事「スラリーの自吸」

湿式排煙脱硫排水処理装置

半導体工場混酸排水処理装置

ゴミ焼却排水処理装置

下水処理装置(

詳細情報 >

特集記事「下水処理場・浄水場」

精錬排水処理装置(

詳細情報 >

特集記事「製鉄所・製鋼所」

ボイラー、スクラバー循環装置

海水淡水化装置

海水ポンプ(

詳細情報 >

特集記事「海水取水」 「水族館」 「海底トンネル」

製紙工程水

メッキ廃水

腐食摩耗性各種プロセス(

詳細情報 >

特集記事「スラリーの自吸」

その他



耐摩耗高 Cr 鋳鉄

サンドポンプ用材質として開発した耐摩耗高 Cr 鋳鉄 CCR10 は、工事用、沈殿池用のほか、排煙脱硫装置における中性液以上でスラリー濃度の高い石灰 - 石膏、その他スラリー液を扱うポンプに用いられます。



化学成分

単位:%

金属組織
材質
化学成分
C
Si
Mn
Ni
Cr
Mo
その他
ヨコタ材質
オーステナイト系
YST20
<=0.05
<=1.5
<=1.5
10-14
17-20
2-4
特殊元素
YST30
<=0.05
<=1.5
<=1.5
16-18
18-21
4-6
特殊元素
YST40
<=0.05
<=1.5
<=1.5
23-27
18-22
5-7
特殊元素
二相系
YST130A
<=0.05
0.8-1.5
<=1.5
6-8
25-28
2-4
特殊元素
YST130B
<=0.05
0.8-1.5
<=1.5
6-8
25-28
2-4
特殊元素
YST130N
<=0.05
<=1.5
<=1.5
6-8
25-28
2-4
特殊元素
高 Cr 系
CCR10
<=2.5
<=1.5
<=1.5
-
14-18
-
特殊元素
JIS 材質
(参考)
二相系
SCS10
<=0.03
<=1.5
<=1.5
4.5-8.5
21-26
2.5-4
N : 0.08-0.3
SCS11
<=0.08
<=1.5
<=1.0
4-7
23-27
1.5-2.5
-
オーステナイト系
SCS14
<=0.08
<=2.0
<=2.0
10-14
17-20
2-3
-
SCS23
<=0.07
<=2.0
<=2.0
27.5-30
19-22
2-3
Cu : 3-4


機械的性質

金属組織
材質
引張強さ
耐力
伸び
硬度
(N/mm2)
(N/mm2)
(%)
(Hv)
ヨコタ材質
オーステナイト系
YST20
>=585
>=390
>=10
200-250
YST30
>=585
>=390
>=10
200-250
YST40
>=585
>=390
>=10
200-250
二相系
YST130A
>=735
>=540
>=10
300-350
YST130B
>=685
>=490
>=5
350-400
YST130N
>=635
>=440
>=10
250-300
高 Cr 系
CCR10
>=635
-
-
450-600
JIS 材質
(参考)
二相系
SCS10
>=620
>=390
>=15
<=319
SCS11
>=590
>=345
>=13
<=253
オーステナイト系
SCS14
>=440
>=185
>=28
<=192
SCS23
>=390
>=165
>=30
<=192


耐食性・耐摩耗性

図1. 耐全面腐食性

特殊ステンレス 耐全面腐食性

図2. 耐孔食性

特殊ステンレス 耐孔食性

YST 合金は図1、2の通り、耐全面腐食性だけでなく、特に塩素イオンを含有する液質での耐局部腐食性が優れています。又、図3の通り、優れた耐食性に加えて耐摩耗性も備えており、広範囲の液質に対して好適性を示すことがわかります。

図3.耐食性・耐摩耗性

特殊ステンレス 耐食・耐摩耗性

図4.耐摩耗性(20% スラリーによる SUS316 の摩耗量を 100 とした時の割合)

特殊ステンレス 耐摩耗性

図5.耐食性・耐摩耗性(5% スラリーによる SUS316 の摩耗量を 100 とした時の割合)

特殊ステンレス 耐摩耗性
腐食性の大きいスラリー液に対しては、YST130A より YST130N が更に好適性を示します。


型式概要
構 造
技術データ
選定・外寸図
見積依頼


© 株式会社 横田製作所 Tel : 082-241-8675 E-mail : yokota@aquadevice.com サイトご利用条件